よくある質問

宿泊の手配はご自身でお願い致します。
宿泊場所が探せない場合は事務局にご相談ください。

対象者は、支援講習を受講するために宿泊を与儀なくされた受講者(遠隔地からの参加=講習会場まで100キロ以上)の方です。
対象になるかどうかは事前に事務局に問い合わせください。
※支援講習を修了した方のみ支払われ、途中辞退等した場合は支払われません。

各地の林業就業支援講習の予定はこちらです。

各地の林業就業支援講習の予定はこちらです。

こちらからお申込み下さい。

電話またはメールにてご相談下さい。
TEL.03-3868-0102
メールでのお問合せはこちらをクリックして下さい。

志望動機で確認をしております。(20日間コースは2021年3月までに就業を希望される方を対象としております。)

前泊はできますが、講習最終日の後泊はできません。補助の対象となる日数は講習日数を上限とします。

全日程を参加して頂くことが前提になります。

応募締切の翌日までに、メールにてご連絡致します。

下記、3種になります。
・刈払機取扱作業者安全衛生教育
・チェーンソー作業従事者特別教育
・小型車両系建設機械(3t未満)特別教育(整地・運搬・積込み用及び掘削用)

全日程を終了後に、領収書と一緒に「宿泊補助金等請求書」をご提出ください。

講習会で必要な基本的な持ち物は以下になります。

➢ 筆記用具
➢ チェーンソーパンツの下着用に、スパッツやタイツなど
➢ 動きやすい服装(汚れる前提の長袖など推奨)
➢ 長靴又は地下足袋(出来ればスパイク付き、つま先金具入り推奨)
➢ タオル
➢ マスク(コロナ感染症対策)
➢ 保険証
➢ 常備薬
➢ 雨具(傘・レインコート)
➢ 作業手袋(滑り止めが付いたもの推奨)
➢ 飲み物・昼食

もちろん可能です。

講習開始日の2週間前になります。

もちろん女性でも参加できます。林業関連の事業所で活躍されている女性もたくさんいらっしゃいます。

電話またはメールにてご相談下さい。
TEL.03-3868-0102
メールでのお問合せはこちらをクリックして下さい。

年齢の制限はございませんが、林業に就業したい方が対象となります。

Load More

ページ上部へ戻る